生涯現役!アンチエイジングセックスを目指そう!

近年、アンチエイジングをテーマにしたものがとても増えてきています。女性の美肌を守るお化粧品や各種サプリメントもあれば、末永く健康を維持するためのエクササイズなどが良い例でしょう。高齢化が進む日本という社会において若返りがテーマになるのは当然のことかもしれません。
もちろん性生活だって老化対策していきたいですよね。体の内側からアンチエイジングセックスを目指す方法をご紹介いたします。
精力アップに欠かせない栄養素
歳を取るとどうしても精力に衰えが出てきてしまうものですよね。男性ならば勃起力の維持・向上こそが最も重要なポイントとなります。勃起に必要なこととは何か?まずは血流を高めることを考えていきましょう。近年注目されているのがアルギニンという成分です。血管を活性化させて成長ホルモンの分泌を促す作用があります。ナッツ類や鶏肉に多く含まれていますので積極的に摂取しましょう。また精子力を高めたいならば牡蠣などの魚介類を食べることです。海の幸にはミネラルが多く含まれていて中でも亜鉛は精子をつくるのに重要な役割を果たすとされています。海のミルクと言われるくらいですから各種栄養素も豊富で、男の精力増強に古くから珍重されています。
ホルモンバランスも重要?
アンチエイジングセックスではホルモンのバランスも重要だと考えられています。崩れてしまうと体の調子が悪くなり性欲が減ったり、エッチしても気持ち良くなれなかったりしてしまいます。
バランスを崩す行為として最もいけないのが過度のアルコール摂取と喫煙です。特にタバコはテストステロンを増加させエストロゲンを低下させます。ホルモンバランスだけでなく血流の悪化や肺機能の低下によって勃起力にも大きな影響を及ぼしてしまいますので禁煙をしましょう。
脳力が男のセックスを決める!
いくら体調が良く、性感帯を責めていたとしても「脳」が覚醒していなければ意味がありません。正しく「快感」として認知できなければ気持ち良いアンチエイジングセックスは果たすことができないでしょう。性的な脳力活性にはドーパミンを増やすことが重要です。このホルモンは快楽ホルモンとも呼ばれていてオーガズムのトリガーとしても重要な物質となっています。
ドーパミンを生成するアミノ酸、情報伝達を補助するビタミン、脳を刺激するスパイスなど多方面から脳力へアクセスしていきましょう。また、脳を働かせる唯一のエネルギーがブドウ糖です。エッチの前には適度に甘いものを食べて頭が快感を感知しやすい状態を作っておきましょう!