男がイッタ振りをしてしまう悲しいワケとは?

女性が彼のためを思ってイッタ振りをする、これは良く聞く話です。しかし近年、男性側が様々な理由によって「オーガズムを装う」という事例が増えてきています。なぜ男がイッタ振りをする必要があるのか?その理由を見ていきましょう。
女性がイッタ振りをする理由
男と女ではオーガズムに違いがあるのは皆さんご存知のことでしょう。男性は精子をペニスから射出することで絶頂を迎えたとひと目でわかります。一方、女性側は膣が締まるとか愛液が出るとか人によって色々ありますが、基本的にはオーガズムは本人にしかわからないものです。良いとか悪いとかではなくそれは性差であり仕方のないことと言えるでしょう。
「彼に喜んでもらいたいから」そんな理由で彼女がイッタ振りをしたとしても素直に受け止めることがカップルにとって最良の決断なのです。
男もイッタ振りをする!?
女性は優しさや二人の関係を保つためといった理由でイッタ振りをします。実は近年、女性と同じようにオーガズムを装う男性が増えてきているというのです。アメリカのある泌尿器科医の調査によると対象者の内30%の男性がオーガズムを偽装した経験があるとのことでした。
イッタ振りの仕方には色々とあるようですが、例えばコンドームを着用してある程度ピストンをした後に「イッタ」と告げるのだそうです。ゴムを着けていればお腹に出したりしませんから射精の有無はわかりにくくなります。すぐにゴミ箱に捨ててしまえば証拠も隠滅しやすいのだとか。
オーガズムを装う理由とは?
しかしなぜそこまでして男性側がオーガズムを装う必要があるのでしょうか?そもそもセックスでは多くのカップルが男が射精をすることを終了の区切りとしています。女性側はイケてもイケなくてもひとまず精子を出すことが合図なのです。
とはいえ男性もその日の体調によっては「イキにくいな」と思うことがあるものです。そのうち疲れてきてしまって中折れ気味になることもあるでしょう。「終わりにしたいけど彼女に悪いな…」という思いからひとまず「イッタよ」とウソの声をかけて終了するのだそうです。
イッタ振りと勃起不全の関係について
偽装オーガズムに至る理由は色々ですが主に精神的なものと肉体的なものに分かれます。相手への気遣い、イキにくい、女性のオーガズムに合わせて…そういった理由が男性の偽装オーガズムにはあるようです。特に歳を取ってくると勃起しにくくなったり中折れなどの問題も出てきます。勃起力が弱まり感度が鈍くなっていることが偽装オーガズムの原因というわけですね。
ED気味であるならばバイアグラを服用することで改善することが可能です。勃起力の低下や偽装オーガズムに関して医師に相談をしてみてください。専門家によるアドバイスやお薬の処方を受けることができるでしょう。
最近ではネットで格安バイアグラの販売をしているサイトもありますが、そちらに関してはお勧めできません。薬の品質はもちろんのこと偽薬の可能性もあり健康被害のリスクがあります。必ず専門医に診てもらうようにしてください。購入コストを抑えたいのであれば、最近発売になったバイアグラと同じ有効成分のジェネリック品を試してみてはいかがでしょうか。ただし、こちらも医師の処方が必要なことには変わりありませんので、ご注意ください。