中国のトンデモ放送!

2012年の中国のニュースに、ちょっとエッチで面白いものを発見したのでご紹介しましょう。中国・西安テレビまで出動して、びっくりの結果だった、仰天ニュースです。
はじまりは市民からの情報提供
「新種のキノコらしきものを発見した」との、市民からの情報提供で、西安テレビは現場に向かいました。その場にあったのは、たしかにキノコのような物体。太い軸の両端にキノコの笠のようなものがあり、触るとプルンプルンしています。バケツに入った大きさ約15cmの物体です。たしかに、今までに見たことのないキノコのようなものだと、現場は興奮のるつぼになりました。「もしかして、伝説の『肉霊芝』ではないのか?」との声もあがるほどでした。
しかしネットユーザーは
放送直後、ネットユーザーから冷静なツッコミが送られてきました。

「これは、オナホールじゃないのか?」

オナホールとは、男性用自慰用具の俗称です。現場へは美人な女性記者が急行していました。恐らく、男性用自慰用具の存在を知らなかったのでしょう。しかし、その場にいた誰もがオナホールの存在を知らなかったことには驚かされます。女性記者の取材に対し、住民は「こんなものは見たことがない」「80才の長老さえも知らないらしい」「伝説の生物『肉霊芝』に違いない」と興奮気味に話していました。

そしてネットユーザーからのツッコミを受けて、検証の結果、シリコン製のオナホール(貫通式)であることが判明しました。西安の人は、誰一人としてオナホールの存在を知らなかったらしいのです。なんとも純朴で、微笑ましい事件ではないでしょうか。
その後の事件
それだけで終わったのなら、笑ってすませられるのですが、もうひとつこの事件に便乗した詐欺事件が起こりました。オナホールを『伝説の薬・肉霊芝』として販売する男があらわれたのです。

路上で販売された『肉霊芝』は、幼生800元(約1万円)、半成体で3500元(約4万3000円)、テレビで紹介された成体は18000元(約22万円)です!しかも、伝説のキノコ報道を横のモニタで流して販売していたのです。男は摘発を受け、署に連行されたそうです。

肉霊芝とはなに?
秦の始皇帝も求めたという、肉霊芝。これは不老不死の薬になる伝説の生物だそうです。キノコのようなものでもあり『太歳』という奇妙な肉の塊であるとされています。伝説上の生物ではありますが、中国では今でも信じられており、2005年、2008年にも発見されたという事件がありました。

不老不死となるのはたしかに人類の夢ですが、オナホールを伝説の生物と見間違えるのというのは、ちょっと笑ってしまいますよね。