どっちが気持ち良い?セックスとオナニーの差とは?

「セックスできる相手さえ見つかれば、オナニーなんてしなくて良いのに…」なんて考えるかもしれませんが、実は『セックス相手がいてもオナニーする男性は多い』という事実はご存知でしたか?

それくらい男性にとって、オナニーという一人遊びは、セックスとは違った重要さがあります。ただ、「セックスとオナニーって結局どっちが気持ち良いんだ?」という疑問は、非常に多いです。そこで、どちらが良いのか一度じっくり考えていきます。

セックスはさほど気持ち良くない!?
セックスを経験した男性にも多いコメントとして、「正直オナニーのほうが好きだし気持ち良いかも…」という内容が目立ちます。もちろん嘘をついている可能性もありますが、数が多いと全て嘘とは考えにくいですね。
これはセックスをしたことがない男性からすると、非常に残念ですね。童貞の人ほどセックスに憧れるのは無理もなく、それが事実だとしたら、「恋人って必要ないんじゃ…?」と思うかもしれません。
ですが、オナニーのほうが気持ち良いといっている男性でも、実際はちょくちょくセックスをしています。そうなると、余計にセックスとオナニーの真実が分からなくなるでしょう。

オナニーは手軽に気持ち良くなれる!
セックスを単なる気持ちが良いものだと思うなら、それは大きな間違いです。セックスでは相手が存在しているように、コミュニケーションとしての側面もかなり強くなります。
だとすれば、手間も時間もかかるのは仕方ありません。男性なら女性に対する愛撫だって必要ですし、その前にデートでムードを盛り上げないといけません。手軽な快楽ではないことは、先に把握しておきましょう。
その点、オナニーは非常に手軽な上に、射精の快楽も得られます。自分のペースでしたい時に実行できるし、相手がいないので満足させる気遣いも不要で、忙しい人でも負担になりません。
しかも、最近はオナホールみたいな自慰用のアイテムがかなり充実しており、ますます一人遊びが捗っています。一部では、「オナニーに最適な日本だからこそ少子化が加速しているのでは?」という懸念すらあるくらいです。
満足感ならセックスが上?
ただ、ここで耳を向けたいのが、セックスもオナニーも経験した人の意見です。そうした意見にはオナニーの快楽を評価する一方で、「セックスには満足感がある」という、非常に気になるコメントを残しています。
そこでオナニーをした後について、一度思い出してみましょう。特に男性は射精をしてしまうと、虚無感に襲われませんか
セックスというのは、終わった後にも相手とのコミュニケーションがあります。そこでお互いが楽しく会話したり、抱き寄せたりすることで、気持ちが満たされるのが大きな違いでしょう。
オナニーは何も生まないかもしれませんが、セックスでは相手の反応があり、そして事後のやりとりがある点が、時として性的快楽とは違った充足を与えるのですね。
全ての面においてセックスが勝るケースとは?
気持ち良さで軍配が上がることが多いセックスですが、実は『快楽も満足感も勝るセックス』が存在していれば、男性としては見逃せませんよね?その答えにつながるのが、『体の相性』なのです。
基本的には、女性の膣内よりも、膣内を再現しつつも快楽に特化したオナホールが刺激は上です。ですが、いわゆる体の相性がぴったりな女性相手だと、このオナホールすら凌駕する快感が得られます。
体の相性がぴったりなパートナーは、非常に見つけにくいでしょう。もしも愛した女性が偶然該当していたら、絶対に離れず、一生添い遂げるのをオススメいたします。