まだまだ不倫や浮気で賑わっているらしい

時代は変わっても変わらないもがたくさんあります。それが浮気や不倫です。パートナーがいるのに他の異性と体を重ねることは、思っている以上にスリリングなことのようで、一度はまるとなかなか抜けられないのが現状のようです。
不倫や浮気が当たり前の時代になった?
さすがに顔見知りや同僚たちの間で自分の浮気や不倫の話はしないでしょう。そのため、本当に浮気や不倫が流行っているんだろうか? そんなのドラマや映画の世界だけでは? と思いがちです。ところが現実はそうではなく、やはり不倫や浮気にはまってしまう人は少なくありません。トラブルを解決する弁護士たちの話でも、やはり減っていないということでした。浮気や不倫が当たり前の時代になったというよりも、今も昔も何も変わらないというのが正しいかもしれませんね。 メディアも有名人や著名人の浮気や不倫の話題で持ちきり
他人の不幸は蜜の味という言葉があるように、他人の浮気や不倫の話はついつい気になってしまうものです。有名人や著名人の悪い噂が絶えずメディアで流れているのは、世の中の関心が高いからなのでしょう。今の時代はインターネットやSNSですぐに噂が広まります。それどころか、メディア関係者ではない一般人が、有名人たちの浮気現場を目撃して写真を撮り、SNSに載せるというパターンも増えてきました。中には有名人と浮気したことを自ら写真で公開する人もいるぐらいです。
危険な恋愛ほど燃えるらしい
人は年齢を重ねてくると恋愛に対する情熱が薄れてくるといいます。これは同じパートナーと長年過ごすことでマンネリ化してしまっていることが原因のようです。そのため、パートナー以外の異性と関係を持つことで恋愛感情が高まり、性欲を増進させていつまでも若々しさを保ちたいという人もいるようです。確かに、浮気や不倫をしている人たちのほとんどは、実年齢よりも若く見えます。
浮気をするのはモテるから仕方がない?
これは浮気をする人の言い訳なのですが、自分が何もしなくても相手が言い寄ってくるから仕方がない、と語る人もいます。自分に魅力があるから仕方がないといいながら浮気をしてしまうことを正当化するのです。恋愛はピュアなだけではない、ドロドロした部分があるからこそ燃えるのだ、と胸を張って言われてしまえば、なんだか浮気をされたほうが悪いような感じがして、何も言い返せなくなってしまうという場面もあるというのですから驚きです。
厄介な熟年不倫
年齢を重ねてから不倫の魅力を知ってしまうと抜け出せないといいます。それがきっかけで熟年離婚が増えているともいわれていますから、もしかしたら他人事ではないのかもしれません。パートナーとの関係が冷めてしまったため他に刺激を求めている、ということなのでしょう。

浮気や不倫はいけないこと、と分かっているからこそ刺激的でゾクゾクするという当事者たち。お互いに家庭があるので割り切った関係を続けているという驚きの話も聞こえてきます。離婚はせずこのままの関係を続けていくという上級者の弁には驚かされますが、これが当たり前の時代になってきたというのですからビックリですね。