オフィスラブ&エッチ経験者って意外と多い?

男女の出会いは色々な形がありますよね。合コンやサークル活動、最近は出会い系やSNSなどネット恋愛も流行っているようです。しかしそれでも大多数を占めているであろう恋愛の形、それは社内恋愛ではないでしょうか。身近にいるからこそ嫌なところも魅力的な部分もわかってしまう、気が付いたら心に火がついて…。オフィスラブについての雑学などをご紹介していきます。
オフィスセックスは憧れ…
オフィスラブに憧れる人は近年減ってきたと言われています。数十年前であれば一度お付き合いをしたら末長く、結婚するまで一緒というのが当たり前でした。しかし現代は彼氏彼女の関係と夫婦のそれは全くの別物です。すぐに別れる可能性がありますし、破局後に「一緒の職場に居たくない…」そう思う人が増えているのです。実際にオフィスラブに憧れている人は若い社会人だと3割程度しかいません。
その反面、オフィスセックスは未だ憧れのシチュエーションとなっています。AVでも「同僚とエッチ」「女上司に襲われて…」そういった企画が多いですよね。実際に売り出せばそこそこの売り上げを見込めると言われています。「恋愛は面倒だけどエッチはしたい」そう思っている人は少なくないということでしょう。
会社でエッチする人は意外と多い
では実際に会社で性行為をしたことがある人はどれくらいいるのでしょうか?アイルランドの調査によると、勤務中にオフィスエッチを楽しんだことがある人はなんと8割以上いることがわかりました(いささか信じがたい数字ではありますが…)。そのほとんどは社内恋愛をしている男女で一回限りの関係というわけではないようです。会社のみならずSNSでも二人のいちゃつき振りを見せているとのことで、社内公認カップルのオフィスエッチ率はそれなりに高いということが言えます。
またオフィスエッチ経験のある人のうちおよそ40%が浮気経験もあるとのことです。仕事中にムラムラしてしまい人気のない通路の奥や資料室でつい…そんな憧れのシチュエーションもあるということでしょう。
オフィスラブを楽しむための注意点
オフィスでの恋愛やセックスは身近な関係だけに注意すべき点もいくつかあります。例えばエッチをする際も、誰もいない資料室と思っていても急に誰か入って来たりすることもあります。最近は防犯意識が高い会社も多いのでカメラを設置していることもあるでしょう。周囲の目には細心の注意を払うべきです。
また別れた後の関係や振る舞い方も事前に決めておいた方が良いでしょう。別れるために付き合うわけではありませんが、万が一に備えて最低限のルールを決めておいた方がお互いにとって良いものなのです。オフィスでの恋愛やセックスはいつでもリスクがあるということを忘れないようにしましょう。