女性に性欲はある?相手に合わせたセックスライフ構築!

男性は生理現象の都合上、性欲が表に出やすいですね。例えばスタイルが良いモデルさんを凝視してしまったり、興奮すれば陰部が勃起したりするので、一目瞭然です。ですが、女性の場合はどうでしょうか?
女性は男性と比較して、性欲が表に出にくいです。だから体の関係があっても分かりにくく、「もしかして性欲って男にしかないの?」と思うかもしれません。しかしそんなことはなく、女性の場合は個人差がかなりあるのです。

男性の性欲は女性に比べると旺盛?
男性の大半は、オナニーと呼ばれる自慰行為を経験するでしょう。それは性欲があるなら正常なことで、発散するのも悪くありません。ですが、女性のそうした話はあまり耳にしませんよね?
女性というのは、情報化社会になってもなお、性欲の有無や自慰行為の頻度が謎に包まれています。男性に比べて聞きにくい相手なので仕方ないですが、謎は深いほど気になりませんか?
これに対する答えとしては、『女性は性欲の個人差が男性よりも大きい』というのが一番しっくりきます。
差が激しい女性の性欲事情
例えば性欲が強い女性の場合、それこそ男性以上に積極的です。自慰行為だって定期的に行い、自分からセックスを求めるなんて報告も珍しくありません。そう聞くと男に近いのですが、もう一つの例を見ていきましょう。
性欲が弱い女性の場合、「恋人に求められたら相手をするけど、自分からは誘わないし、しないならそれでもOK」なんて答えます。これは男性からすると、想像もできない返答ですね。

このように、女性は性欲に大きな差がありますので、セックスをするなら相手を知らないといけません。パートナーの性欲が強い場合と弱い場合で同じセックスをしていると、相手を満足させられなかったり、逆に相手に嫌がられたりすることもあるでしょう。

問題は性欲が弱い女性?
セックスをしたがる人が多い男性からすると、正直いって性欲の弱い女性の方が手強いと言えます。あまり求めてこない方が楽に見えますが、それは単なるイメージです。
性に対して積極的じゃないと、『セックスが嫌いになりやすい』というのが最大の問題です。男性側が自己満足のセックスを強要していると、そのうち行為自体に嫌悪感を感じて、恋仲でも拒まれるでしょう。
性欲が弱い相手の場合、がっつかないのが一番大切です。相手のペースに合わせ、乗り気になれるようにデートでムードを作り、自然に体を重ねるような流れを作ってください。
そして、丁寧な前戯も必須です。女性は前戯が上手なほど気持ち良くなりやすいので、反応を見て喜ぶところを中心に刺激していくと、そのうち快感にも目覚めてくれるでしょう。
性欲が強い女性相手なら体力勝負!?
性欲が強い女性というのは、概ねセックスに対しても積極的です。それならまだ楽…と言いたいのですが、実はこちらもこちらで大変な側面があります。

絶倫と呼ばれる男性が何度も体を重ねたがるように、性欲が強い女性は一度だけでは満足できず、1日に何度も求めてくることもあります。また、パートナーが発散に付き合ってくれないと、性欲解消のために浮気しやすいのも欠点です。
ただ、この場合も前戯が非常に大切です。前戯が上手いと女性が気持ち良いのは話した通りで、性欲が強いほどむしろ感じやすいです。なので、前戯できちんと絶頂させてあげれば、挿入による負担を減らせますね。
性欲が強い相手なら、できるだけ先に達するように、挿入を焦らすのがコツとなります。結論で言えば『前戯はどんな女性相手でも有効』なので、一度しっかりと勉強する価値はあるでしょう。