定期的なセックスをすれば健康で美しく・カッコよくなれる!

セックスには役目や人それぞれの目的があります。そもそも人間は動物と違って種の保存のためだけにセックスをするわけではありません。性癖を満たすためストレス発散のため、さらにはコミュニケーションの一環として体を重ねていくのです。そして近年、性に関する研究が進み「セックスがもたらす様々な効果」が分かってきています。性行為によって得られる健康効果について見ていきましょう。
セックスには健康効果がある!
性行為というのはみなさんが思っている以上にハードな運動です。カロリー消費で言えば男性の場合ジョギングと同じくらいですし、腹筋や背筋なども使います。血管の拡張も促されますので血流が良くなって汗もたっぷりとかくことでしょう。余分な毒素排出も行えますのでデトックスで体の中から綺麗になれたりもするのです。
セックスで美しくカッコ良くなろう!
「エッチをするとお肌がツヤツヤになる」女性のそんな話を聞いたことはありませんか?女性ホルモンが活性化されて美容効果があるという話があるのです。実際に性行為中にはエストロゲンという美容ホルモンが分泌されやすくなると言われています。新陳代謝が良くなって肌全体に潤いが出てくるというわけですね。さらに適度な運動によって血流のアップや発汗も行われますから老廃物の除去も見込めます。デトックス効果もあるわけですからセックスが美容に良いのは間違いないのです。
ちなみに男性も定期的なセックスを行うことで健康的で魅力的な体型を維持できます。先にも述べましたが、セックスは意外とハードな運動です。カロリー消費や筋力アップ、特に体幹の筋肉が刺激されますからスタイルアップが見込めるのです。
男も女も綺麗に、カッコよくなりたいならば定期的なセックスをするべきというわけですね。
免疫力アップが見込める
アメリカの研究グループの調査によれば週に2回程度性交渉を持っている人たちは免疫力が30%ほどアップすることがわかりました。どうやらセックスによる刺激がβエンドルフィンの働きを活発化させて免疫力を高めるのだそうです。
また、セックスによる運動効果が体温の上昇をもたらします。実は人の体温は免疫力と深く関わっていて1℃上昇するだけで風邪やその他の病気にかかりにくくなるのです。さらにストレスの発散もできますから心の落ち込みからくる病も防ぎやすくなります。
肉体的にも精神的にもアツくなれるセックスは免疫力向上にとても良いということですね。